<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【テーマ祭り】新「生活」、始めたい
転職して半年、新しい会社でする仕事は、
ほとんどが初めてといえる仕事です。

編集という職種自体は一緒だけど、
扱う素材や形態が異なるだけで、ずいぶん印象が変わります。

特に新しいのは、写真を多用する仕事。
今までの仕事は読み物系の本が多く、
写真を使うことはあくまでもサブ、
またはカバーで使うくらいだったので、
それだけでもずいぶんな変化。
ということで自分としては修業中な気分。

楽しいですけど、新しいことをはじめるというのは
やっぱり大変なことですね。
要領よくこなせないので、どうしても時間がかかります。

そんなわけで、「私生活」のほうはガタガタ。

仕事はそこそこ、私生活を大切に。

それが私のモットーなのになあ。
いかんいかん。

そこを変えたく手前の仕事場を辞めたのに、
また同じようなことをしてしまっている。

いけませんね。
新【生活】始めないといけない。

何とかペースを取り戻すべくがんばります!
[PR]
by ichimorimube | 2008-04-27 20:10
【テーマ祭り】私の新生活
今回も新生活で。

さて、実は私の新生活は去年の今頃始まりました。
11年間勤めていた会社を辞めて、無職生活に突入。
「何者にも所属しない、単なるイチモリ」
という人生の中で初めての状態を体験。
そういう意味で人生初の「新生活」だったんですよね。

フリーで仕事されている方、
たびたび転職したことのある人にとってはなに言ってんの?
ってかんじかもしれませんが、
なんだか勢いでずーっときてしまったもんで。

そしてご存知のように無職生活をメッチャクチャ謳歌。
7ヶ月間無所属状態を楽しみました。

んでもって11月から再就職。
また「新生活」が始まったんですね。

年に二回も「新生活」があるなんてすごいなあ。
そんなこんなで、2007年は
私の人生でももっとも「新生活」な一年だったんでした。
まさに変革の一年でしたね。

さてさて、

「新しい」てもともとどういう成り立ちなんだっけ?

ということで、調べてみました。

すると、「あたらしい」はもともと「あらたし」という言葉が語源だそうです。
「あらたし」は、「あらためる」の語源でもあるんですって。
平安時代くらいに「あらたし」→「あたらし」と変化したみたいなんです。

「新しい」というのは「改める」と語源が一緒。
調べて納得、なるほどね。

私にとって2007年は、まさに改める一年でした。
それまでのいろんなことを反省したり、脱ぎ捨てたりして。
[PR]
by ichimorimube | 2008-04-16 01:47
【テーマ祭り】新生活、始まりました?
4月ですね~、新生活始まりましたか?

私は、勤めていた会社の部署名大改革があったくらいで、
実態は何も変わらず。
心配なのは我らが愛すべきボスが、さらに責任ばかり増やされて、
一日中無駄な会議ばかり参加させられていることです。

「お昼食べましたか?」
「薬は飲みましたか?」
「体は大丈夫ですか?」

…と、
まるで母親のようにはらはらしながら見守っております。
日に日に土気色になっていくボスが気の毒でなりません。

彼にとってこの4月は新しいとは言え、
まったく喜ばしくないスタートだったことはもはや間違いありません。
気の毒だなあ。明日はおやつにチョコレートを買ってきてあげよう。


それはともかく。

新生活といえば。ですよね。

新生活といえば、春、入社式、桜…
なんとなくスタートする前向きなことばかりイメージされますよね。

それというのも、子供の頃からの経験、

「新学年は4月から始まる」

という決まり(習慣)に身が馴染んでいるからでしょう。
4月から新学年が始まる、っていうのは、よく出来てるなあと思いませんか?
春夏秋冬がはっきりしている日本の風土に合っているというか。

冬から春にかけての心境の変化は、
何かを終わらせて、何かを始めるのにもってこいです。
人間も動物ですから、寒い季節から木々が芽吹く
温かい季節になると、なんだか活動期だぞ!
という気持ちがフツフツと湧き上がり、

「気持ちも新たに」

なんて気分にスイッチが入りやすくなります。

アメリカなんかは、9月が新学期だそうで、
日本もそういう習慣に合わせたほうがいいんじゃないか、
なんて長く言われてますけど、
これから物悲しくなる(秋になる)ベクトルの突端で、
新生活っていうのはなんとなくどんなもんかなあ、
と思わずにはいられません。

8月にサヨナラして、9月に入学かあ。
やっぱし、いかん!それは体のリズムと違う!

やっぱり、自然と体は連動してるから、
今のまんまがいいと思うなあ。
それが日本の新生活ですよね。
[PR]
by ichimorimube | 2008-04-02 23:40