ぼちぼちですが、再開します!
見てくださってる方はほとんどいないかな~、と思いますが、
ゆるゆる、日記代りに再開したいと思います。

プライベートな雑感などつづっていきます。
力抜いてやっていこう!>わたし!


さて、にほんのぶんかということで、
なんだってお話すれば日本の文化になっちゃうんですよね。
なんだって日本の文化ですもんね。

というわけで、最近私は「仏像の本」というのを編集しました。

著者は仏像ガールさんという若くてほがらかでステキな女性!
昨年彼女と出会い、一緒に本を作り始めまして、
10月にようやく刊行できたのですが、編集しておいてなんですが、
とってもステキな本です。

彼女とはまるで姉妹のように、心から親しくさせてもらって、
理想的な信頼関係を築くことが出来たと思います。
これは本当に編集者冥利に尽きる、と言うやつです。
こういう信頼関係を結べると言うのがこの仕事の醍醐味ですね。
困難なことも多いですが、なかなかやめられなくなっちゃう。

彼女の素晴らしいところは、とにかくその笑顔です。
中学生の頃大好きなお父様がなくなったり、
いじめにあったり、と非常に困難な十代を過ごした人です。
その大変な出来事を乗り越えた先にあらわれ出た笑顔です。
その笑顔はまだ29歳とは思えないような深い優しさをたたえているのですね。

その笑顔と優しい気持ちに出会った人たちはみな癒されて
彼女のことを大好きになってしまうんです。

私もその一人でしょう。

おかげさまで、売り上げもなかなか好調です。

一人でも多くの方に仏像ガールの優しい気持ちや、
仏像ガールが伝えたいと思っている仏像の素晴らしさ
が伝わるといいなあ、と願っています。
[PR]
by ichimorimube | 2008-12-25 00:29